道を拓く、空を翔る。

理系現役大学生・20歳・男の記録/メッセージ

失敗しまくろう、恥かきまくろう

大学の試験が終わり、長い夏休みを思うだけで高揚感と解放感に溢れかえっています。

 

 

最初の3ヶ月4、5、6月はあまり楽しくなかったです。

 

 

さあ、大学生だ!いろんなことをしてやろう!と意気込んではいたもののあまりイメージ通りではなかった。

 

 

まず、変なところで自意識やプライドがあって、人目を気にするあまり身動きが取りづらくってしょうがなかったです。

 

 

浪人時代にそういう自分に気づいてなんとか改善しようとしてたけどやっぱうまくいかず、すごいストレスでした。

 

 

勉強も自分が志望した学科の内容ではなかったのでモチベーションが上がらず、やらされてる感があって不満でした。

 

 

 

なんとか乗り切ったっていう表現が近い大学生活のスタートです。

 

 

でも一応は乗り切ったからやっぱ今、解放感から勢いがあります。

 

 

そして乗り切ってから実感したこともあります。

 

 

 

それは動かないと何も状況は変わらないこと。うじうじ自分の殻に閉じこもってても何も変わらない。

 

 

未来に何か変化を起こすために今動く。

 

 

失敗しまくって、恥かきまくる。

 

 

でもそれは経験になるからいいんです。

 

 

“経験とは経過した時間ではなく、自らが足を踏み出した歩数によってカウントされる”

 

 

 

とはホリエモンさんが自著で述べている言葉です。

 

 

 

行動し続けて、失敗たくさん経験しよう!

 

 

 

僕は明日?(もう今日です)初めてヒッチハイクに挑戦です!

 

 

大阪→京都まで!